脈々とつづく

こんにちは 福洋建設の福田です。

今日は一昨日亡くなった明石のおばあちゃんのお葬式。

めったと会わない親戚が集まる貴重な日でもある。

何年も何十年も会ってないのに自然に話せる良い関係。

他人とは違う落ち着きというか、血が繋がってるという思いが無意識に働いてるのか、とにかく自然。

結局 今まで通りだと、この先も会わないかも知れないというので同年代の親戚同士でたまには集まろうということになって、僕がその幹事を仰せつかった。

「おばあちゃんの存在が僕らを繋げたよ。長い間ありがとう。
天国でもいつもの笑顔ふりまいてー(^o^)」