1979年 箕島vs星陵 延長18回

こんにちは 福洋建設の福田です。

高校野球ファンなら誰もが知ってる伝説の高校野球決勝戦、箕島VS星陵。

僕はこの試合を見てなかったので詳しいことを知りませんが、詳しい人に色々教えてもらった。

知れば知るほど妙な偶然が、試合の中にもそれ以外の所にもあることを知った。

スコアボード1つ取ってみても星陵0点なら箕島も0点、星陵が1点取ればその裏に箕島が1点返す。これを17回まで繰り返す。

ただの偶然だとは思えない。
もしかしたら両者はずっと戦っていたかったのか?
そして両者は18回で決着を付けたくなったのか?
僕には全く分かりません。

ただ、『無意識のわざと』の存在を改めて感じた。