「親は無くとも子は育つ」?

こんにちは 福洋建設の福田です。

難波の松竹座に『母をたずねて膝栗毛』という藤山直美さん主演の芝居を見に行きました。

この芝居の中で「親はなくとも子は育つ」という言葉をおもしろおかしく何度も使う所が楽しくて印象的でした。

でも一番印象に残ったのは、中村獅童さんが舞台の一番前の方で喋り始めたとき

大量の唾が弧を描いて2列目のお客さんに向かって綺麗に飛んでいった場面です。

きっと唾を飛ばされた2列目のおば様方は喜んだに違いありません^^