『考える』ということは成長に繋がる

こんにちは 福洋建設の福田です。

毎年門真で、お笑いイベントのWRIDEを開催してます。

今年は1000人入れる会場を借りて、せっかく面白いことをしてるんだからとにかく沢山の人に来てもらって喜んでもらおうとお客さん集めをしてます。

ほとんどはWRIDE実行委員会のスタッフが友達や知合いに声を掛けてお客さんに来てもらってます。

その中で来年に向けて新しい意見が出てきました。

例えば、どこかの会社の年間行事してもらうという意見に対して、それならバスツアーを組んで、朝から観光して昼食取って最後WRIDEを見てもらうなんて意見が出たり大学の文化祭にWRIDEの演者が出演して学生さんのネットワークを使って多くの人に来てもらう等々いろいろな意見が出ました。

誰かが何かを考えると、違う誰かがそれを膨らましてみたりして進化して行くのが見えました。

意見と同時に人間が成長していくのが見えてここち良くなってる福田でした。