ビルの屋上でエコ

こんにちは 福洋建設の福田です。

今日も太陽光発電の架台の加工をしました。

ヤッパリ何度やっても面白い。

 

以前に紹介した太陽光発電の架台の加工です。

今回は一般の家庭ではなく、ビルの屋上に取付ける物です。

 

屋上の場合、屋根とは違い殆ど傾斜がないので架台に傾斜をつける工夫が必要になります。

どうして傾斜が必要かというと、太陽光パネルは27°の傾斜の時が一番発電効率が良いとされているからです。

 

27°?ピンと来ませんよね。

暇な方は分度器で測ってみてください(^^)